Turn On Blog

ぺーぺーSEの色々メモ

【Qt】Qt Japan Summit2015に行ってきました

Qt Japan Summit 2015に参加してきました。
前日から新幹線で秋葉原に泊まり。
出勤する人たちに紛れて会場へ行きました。
ウウ東京に住みたい。
お話をして頂いた方の大半がMacbookだったのがカッコよかったです。欲しい。

所感をば。

Lars氏によるQtの最新動向と今後の展望について

よいものを、かんたんに、キレイに、というのがQtの理念。わたしがはじめてQtに触れたときに感じた、「これなら簡単に、やりたいことが、すごくスマートな見た目で作れるのではないか」というのは正しい感想だったのだな、と思いました。

本題とは外れるのですが、「Build your world with Qt」っていうタイトルがメチャメチャにカッコイイなと思いました。カッコイイ。ステッカーにしてMacbookに貼りたい。「Build your world with Qt」ステッカー個人的に作っていいですか。Macbook持ってません。

午後のTechnical&Feature Sessionでの、Qt Quick(&QML)アプリケーション製作デモ

大変面白かったです。
実は恥ずかしながらこれまでC++ベースのQtしか触ったことがないのですが、自分でもQMLを使ってアプリケーションを作ってみたいと強く思いました。

たすくさん(@task_jp)によるQtべんり講座

qDebug() << Q_FUNC_INFO << "入力値異常です";

わしはこれまでどれほど多くの無駄なQ_FUNC_INFOをタイプしてきたのだろうか。

あと、その場でライブパッチ当てをされていた流れを見て、環境さえ作れば、Qtの開発にはあれだけ簡単に参加できるんだなあ!と驚きました。
やりたいと思いながらまだ登録すらできていないので、6月中にはGitとあわせて使える環境にしたいと思います。

hermit4さん(@hermit4)によるqmake講座

なんとなくの知識でモヤついていたものが色々と解決し、非常にありがたい講座でした。
特にライブラリ関係のincludeのために.priファイルを使うだとか実は.userファイルは.shareにすれば共有できるだとか「これ半年前に知れていれば…」という本当に実用的なことを沢山勉強させて頂きました。
短期間での準備だったとのことですが、非常にわかりやすく密度高くまとまっていてとても面白いお話でした。

日本Qtユーザ会によるLightningTalk

Qtがほんとうに幅広く色々なひとに愛用されているものなんだなあと思い、嬉しくなり、なんだかとてもモチベーションがあがりました。
Qtというのは、いろいろな瑣末なことをすべて引き取ってくれて、開発者が「やりたいその一つのこと」に集中させてくれるすぐれものだなあと強く思いました。
関東在住だったら間違いなくわたしもおやつ部であった。
兵庫Qtおやつ部を立ち上げるしかない。

全体通して

参加費無料のイベントだったのに、快適なホールとおいしいお昼ごはんまで頂き、たいへん恐縮な気持ちになりました。
来年もこのすばらしいイベントが開催されるよう、私自身がQtを使い、Qtのよさをどんどん色々な人に伝えられたらいいなあと強く思っています。
主催者の方、講演者の方、ほんとうにお疲れ様でした。素晴らしいイベントを、ありがとうございました。