読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Turn On Blog

ぺーぺーSEの色々メモ

【Rails】ゲストOSのrails serverで動いているサイトにホストOSからアクセスする

タイトルの通りなのですが、ちょっとはまったので書いておきます。

簡単に言うと以下2点を行えばOKです。

  • ポートフォワーディングの設定を行う
  • rails serverにbindオプションをつける

ポートフォワーディングの設定

「ネットワーク」内、「高度」→「ポートフォワーディング」をクリック。
f:id:taurano:20160420034202j:plain

ゲストOS内で http://localhost:3000/ にアクセスしている場合、
以下のように設定します。
ホストポートはウェルノウンポート以外ならなんでもOKです。
f:id:taurano:20160420034316j:plain

rails server時のbindオプションの設定

そして、忘れてはいけないのが、
--bindオプション です。

rails server --bind=0.0.0.0

この指定がない場合、railsがホストOSのアクセスをブロックしてしまいます。


以上の設定で、無事ホスト側のWindowsからゲスト内のサーバにアクセスできました。

【git bash】【ConEmu】ConEmuをいれてみた

conemu.github.io

windowsでやっていっているのですが、git bashの見た目が気に食わなかったのでいれてみました。

インストール

上記サイトからポータブル版を落としてきて、適当な場所に配置します。

起動

ConEmuPackフォルダ直下のConEmu(またはConEmu64).exeで起動。

設定

起動時にgit bashを起動するよう選択

f:id:taurano:20160227235652j:plain

エクスプローラから右クリックで起動できるよう登録

f:id:taurano:20160227235931j:plain

カラースキームを設定

f:id:taurano:20160228000045j:plain

ワーッヤッターッかっこ良くなったよ

色々とやっていっていますが、
おとなしく仮想環境でもつくってubuntuあたりでやったほうが早い気がしてきました


参考:
superuser.com

【Git】Git bashで起動するvimにシンタックスハイライトが効くようにする

Git bashでは、

<gitがインストールされたフォルダ>/bin/vim

というファイルに記載されたパスのものを起動するようになっているようです。

#!/bin/sh

exec /share/vim/vim74/vim "$@"

デフォルトではこうなってる

これを自分で落としてきたやつにパスをかきかえればOKです。

  • vimをダウンロードしてくる。

www.kaoriya.net

  • /bin/vim を書き換える。

/share/.../vim の部分を、落としてきたvimのパスに書き換えます。
このとき、\は/におきかえましょう。

#!/bin/sh

# exec /share/vim/vim74/vim "$@"
exec C:/soft/vim74-kaoriya-win32/vim.exe "$@"

やったー!

参考:
spinspire.com